スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジ2010

さて、昨日は何とも情けないエントリをしてしまいましたが、ようはグダグダと文句を言ってないで死ぬ気で勉強してみろってことですね。頭の良さ云々ではなく、どれだけ努力したか。考え方を変えて、ただ頑張るだけです。

2010年一発目のチャレンジ、明日からオーストラリアに1ヶ月の留学です。
正直1ヶ月も日本を離れたことは今までにないことだし、不安もありますが、あえてこの1ヶ月は自分に厳しくストイックに勉強しにいきたいと思います。

きっといい経験になると信じて、頑張ってきます。もちろん、ゴールドコーストの美しい海もあることだし、遊びも忘れずにいい緊張感を持って取り組みたいです。

また一ヵ月後にブログ更新します。

ちなみに留学に備えて(?)、人生初のパーマをかけてみましたが、ポイントパーマだったせいか何も変わらない。
ふんわりというよりは一点だけ盛り上がっていて、逆にヘンな感じです。後悔。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

知識コレクター

の典型が自分だ。効果的なアウトプットができないという情けない現実。
 
あと理解力の無さ。要は地頭力が無いということ。つまり頭が良くないということ。
 
周りが優秀な奴等ばかりで本当に自己嫌悪に陥る。
 
自分の人生の中でも、今の会社に内定をもらった時は最も嬉しかった出来事の一つだが、それは同時に予想していた「普通の人間」として生きる人生から外れ、恐ろしく高い山を登らなければならないことを意味する。自分は大学ではどうせ「普通の人間レベルなんだ」と認識していたが、就活はどこを見られているのかわからないものだ。自分が何かしら会社にメリットを与えられると判断されたのだろうか。
 
山を登ることで自分が大きく成長できることはわかっている。がしかし、必死にしがみついていかなければならない、人の何倍も努力しなければならないこともわかっている。
 
先行きが不安でならないが、生きる道を探して頑張るしかない。
凡人は人並みではやっていけない。

お手伝いと就活生と

会社の説明会の手伝いをしてきた。
少人数だったので、就活生メインとはいえ、自分にも大いに知識の吸収の場として役立ちました。

こうやって一つしたの代の就活生を見ていると昨年の自分を思い出す。
もうちょっと真面目に取り組めたかなーとも思うけど、その時はいっぱいいっぱいなわけで、後悔しても仕方が無いしその瞬間のパフォーマンスが自分にできる最大のパフォーマンス。

あっという間に一年が立ったけど、それなり考え方とか変わったような気もする。
どれだけ自分が成長しているのかは図れないからわからないけど、少しでも「成長したな」と毎年感じられるようにたくさんの知識を吸収していきたい。

オーストラリアでも、できる限りチャレンジして、一つでも新しい考え方や価値を得られればいいと思います。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

ストイック症候群

久々に大学に行って、おそらく最後になるであろう学食での食事をしてきました。
学食には就活真っ只中、って感じの学生が沢山いて、そういえば去年の自分もこんな感じだったんだなーと懐かしく思ったり。今大学はテスト期間らしい。

前期で単位をとってしまったために、後期は一度も授業に出ず、テストをやってたのかすら知らなかった。
もう大学で受ける授業やテストも無いのかと思うとちょっと感慨深い。

学食では某証券会社に内定しているクラ友と近況報告。
彼は金融業界に非常に幅広い人脈を持っており、毎回話すたびにとても刺激になる。

特に彼から聞く友人の話は、「世の中には本当にすごい人間が沢山いるもんだ」といつも感心してしまう。

とりわけ、彼が言う「ストイック症候群」に冒されている友人の話はすごかった。
「ストイック症候群」の人たちは、勉強・恋愛・仕事など、あらゆる面で手を抜かず、信じられない体力でこなしている人たちのこと。寝る間も削って色んな活動をしているストイックな人たちのこと。睡眠時間は2~3時間だとか。

そのバイタリティは異常らしい。どこからそのモチベーションが出てくるのか、どういう人生を歩んでくればそのような力がつくのか。これはもはや元から持っている才能なのかもしれない。

とにもかくにも、世の中には寝る間も惜しんで活動しまくっている大学生がいるわけです。
そのことを頭に入れて、もう少し頑張ってみよう。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

自分探しが止まらない

本を読むということは、新しい考えや情報を得るための一番いい手段でもある。
そういう意味で、この本は秀逸だった。今年一番(まだ1月だけど)と言っても過言ではないくらい面白かった。夢中で読んでしまった。

この本の基本的な趣旨は「自分探し」に走る現代の若者への警鐘である。

努力の先に、安易に海外へ飛び立ち潜在的な「自分」を見つけようとする若者達の姿勢に疑問を投げかけている。
自己啓発セミナーや本も同類で、「自分にはできる」と言った啓発を煽ることで、現代の若者の考え方や価値観が変わってきてしまっているということを赤裸々に語っている。

これには目が鱗であった。
自分にとっての一番のこの本からのメッセージは

「自己啓発は一種のドラックだ」

という言葉であり、思い当たれば次々と自己啓発書を読むたびに買い、をくり返しているだけで、結局何も変わっていない。読み度に奮い立たせられ、気持ちがよくなっているだけである。

こういった普段の自分の思考と全く正反対の意見を持つ本に出会うと、人生がまたクリアになった気がしてとてもいい気分になる。
「こういう考えもあるんだ」ということを知っておかないと、思考が偏ってバランスが悪くなってしまう。それを知れただけでもこの本に出会えた意味は大きい。

自分は春から会社に入社して働くわけですが、海外(外の世界)にいって自分探しをしよう、と考えている人たちには是非これを読んでもらって少し考えてもらいたい。

大事なことを「ハッと」気づかせてくれる良書です。
自分を素晴らしい存在だと褒めてくれる本も良いけど、たまには真っ向から否定してくれる本も勉強になります。

ハッキリ書きすぎている部分もあり、アマゾンのブックレビューでは賛否両論みたいですが、自分的には☆5つです。

自分探しが止まらない (ソフトバンク新書)




テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

ジレンマというか悩みというか

成功本とか自己啓発本とか、正直同じようなことばかり書かれていて飽きてきたんで、それならもっとリアルな成功者の自伝を読むほうが効果があるだろう!と思って色々と読み漁ったんですが・・

どれもみんなすごすぎてとても真似できない・・

サイバーの藤田社長も
T&Gの野尻社長も
ホリエモンも
山口絵里子さんも

なんというか、バイタリティとか情熱・パッションが並じゃない。と思うわけで。
読んでいて「これは真似できないなー」ってことが多くちょっと凹むわけです。なりたいけど、そこまで夢中になって取り組める自信が無い。ジレンマ。

「賢者は先人の知恵に学ぶ」

という言葉はとてもいい格言であるとは思いますが、それを実行できるのはほんの一握り。
自分も同様で、何かの目標を達成するためにすべてを捨てて取り組める情熱というのはどうやって培えばいいのか。

そこがポイントだし、わからないところです。

「情熱を持て!」と言われてもそれが無理だから、いくら成功者の本を読んでも悶々としている自分がいる。

モチベーション学とか、行動経済学とか、そういう関連を読めばいいのでしょうか。

情熱ある心の鍛え方、誰か教えてください。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

今月観た映画

今月観た映画のメモです。今のところやっぱりアバターがベストかも。
 
・「アバター」
・「愛を詠むひと」
・「バベル」
・「ベガスの恋に勝つルール」
・「バーンアフターリーディング」
・「007慰めの報酬」
・「ミスト」

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

刺激

大切な友人が夢をかなえてアナウンサーになったらしい。
 
かなり就活が長期戦になっていて苦しんでいたみたいだが、本当に夢を掴めて良かった。
 
心から祝福したい。
自分もこんな所でくすぶっていないで頑張らなければ。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

ハーバードからの贈り物

アマゾンから届いて一日で読んでしまった。
とても心に響く本。
ハーバードビジネススクールの講師陣が、最終講義で生徒に話すそれぞれの人生論、ビジネス論。
講師本人の経験に裏打ちされた、とても温かかつ真摯なメッセージとなっています。

人生とは何か、どう生きるべきか。

大切なものを教えくれる良書です。年齢を問わず是非読むべき。

ハーバードからの贈り物(Harvard business school press)



テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

アバター

圧倒的なスケールと高いクオリティのストーリーでした。感動した。
興行収入も物凄い勢いらしいし、平日にも関わらず六本木シネマズは混んでいました。

ただ、3Dのメガネをかけてみるんですが、最初のうちは慣れないから酔ってしまうかも。実際、自分も友人も最初は若干気分悪かったです。笑

あと端の方でよくわからないタイミングで笑っている人がいてなんだ迷惑だなーって思ってたんだけど、よく考えたら外国人だったのかも知れない。

とにかく色んな意味で凄い映画です。台湾では見終わった後興奮して脳卒中で死んじゃったらしいし。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

固定化

人は30までに性格が固定化してしまうらしい。

それはつまり20代のうちに沢山の挑戦をし、アクティブな脳を作ることがいかに大事かということ。

多くのチャレンジをし、多くの恥をかくことで人間的に成長していく。

成長を自分から止めてはいけない。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

同窓会

そういえば就活が終わった後に書いたmixiの日記に、最後の一年の目標は「人に会う」というのを掲げたのを思い出した。
それから半年以上経って、なんだかんだ色んな人に会う機会があり、それなりに目標は達成できたのかなぁと思う。

今日は高校の友達との同窓会。
6人がそれぞれ全然違う道に進んでいるから(大学は一緒だけど)毎回彼らと飲むと面白い話を沢山聞けるし、とても刺激になる。
とりわけ医学部の奴らは忙しい中でも毎日努力していて、怠けている自分がちょっと情けなくなる。

やはり、バイタリティ溢れる人間との交流は、何とも心地よい。

社会人になっても、定期的に集まりたいと思える、素敵な仲間です。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

USEN宇野康秀の挑戦!カリスマはいらない。

USEN宇野康秀の挑戦!カリスマはいらない。



今読んでいるけど・・いまいち。
宇野さん本人のこれまでの歩みとかが知りたかったんですが、事業の内容についての話が多く、あまり参考になりそうにないです。

たまにはこういうこともあるな。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

資格試験

ようやく終わった。内定先から合格が義務だと言われていたのでそれなり勉強はしましたが、何とか受かってるみたいです。よかったよかった。

これで一応一安心。あと二週間は英語の勉強に集中します。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

就職先人気ランキング

業界トップクラスに集中=就職先人気ランキング

うーん商事一位ですか・・強し。「大企業」思考が鮮明化しましたね。金融はようやく回復してきたし、採用数も多いから人気も出ますね。

これも↓
ランキング

次は何とか一位をとってもらいたいものです。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

経営再建

経営再建中の日航が稲盛さんにCEOを依頼しましたね。

京セラをベンチャーから上場企業まで育てた手腕が評価されたみたいですが、この人選は間違っていないと思います。

稲盛さんを知るにはこれを読めばわかります。

生き方―人間として一番大切なこと



生きる上でとても参考になる素晴らしい本です。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

大事なのは

それをやり遂げようとする情熱と、溢れるバイタリティ。

周りの優秀な人間は皆それを持っている気がする。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

今話題の

ロンブー敦×安室のニュースですが、実はこの前のアメリカ旅行の時に、二人が今回旅行したセドナにも行ったんです。

ホームステイ先のおばさんとグランドキャニオンに行く車の途中に通りました。

さすがパワースポットと呼ばれるだけあり、グランドキャニオンにも引けをとらない素晴らしい景観。何か吸い込まれるような魅力がありましたね。岩肌の色も綺麗。岩は複数存在していて、それぞれに男のパワー、女のパワーなど潜在する力の対象が違うらしく、形も全く違います。

あの時はまさか今こんなに話題になるとは思っていなかったけど、単純にとても感動する美しい眺めなのでオススメです。

これがその時撮った写真。
なかなかいいところだと思います。日本人のことだからまた一瞬のブームになるかもしれないですね。

CIMG31121111.jpg

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

島耕作

やっぱ面白い。サラリーマンのバイブルですね。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

混乱

嗜好が偏っている自分は、読む本もビジネス本に偏りがちです。もっと色んな本を読まなきゃと思っているんだけど・・。小説にどうにも苦痛を感じてしまうなんとも夢の無い人間だ。

しかしビジネス本にしても自己啓発書にしても最近は少し戸惑いを感じる。
それは「どれを取り入れればいいのか」ということ。
片方の本ではこうしろといい、また片方の本では全く逆のことをしろという。
またとても大きな範囲で物事を言う本もあればとてもミクロな視点で指摘してくる本もある。

自分なりの評価基準を持って選択して取り入れていくことが一番なのだけど、どうも優柔不断な自分にはあれもこれも取り入れないと・・という焦りにつながってしまうわけだ。

沢山本を読むのもいいけれど、ちょっといったん読むのをやめて、どれを参考にするのか、情報をスリム化することも大切なのかもしれない。しっかりと吟味する時間も必要だと感じます。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

油断

自分は大丈夫だと思っていてもそれは過信であり、現実を突きつけられて初めて気がつく。

今日ジムで体力・筋力強化のためのトレーニングメニューを学ぶためにカウンセリングを受けたんですが、受ける前に測った体脂肪率や普段の運動経験を基にしてはじきだされた体力年齢が33歳・・。-11歳という結果にトレーナーさんも苦笑い。

体脂肪率は17%で結構あるなーと心配していたところ、この数値を叩きつけられ、これからの生活改善の必要性を感じました。
まぁ運動していないから仕方ないにしろ、思っているより自分は健康な体ではないんだと思い知らされました。身の引き締まる次第です。

効果的なトレーニングメニューをつくってもらったので、最低でも週一はジムに通って汗を流したいですね。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

外に出よう

時間があれば外に出たほうがいいと思う。

新しいものを見、新しい人に会う。その中で新しいアイデアを生み出していく。

人間の幅を広げるには、たくさんのことに関わることが必要だと、つくづく感じる最近。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

1月に読んだ本

今月に読んだ本。年120冊=一ヶ月に10冊を目標に読んでいきます。一週間に3冊のペース。


・「夢をかなえる打ち出の小槌」堀江貴文
・「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」キングスレイ・ウォード
・「欲情の作法」渡辺淳一
・「人脈の教科書」藤巻幸夫
・「頭の回転が50倍速くなる脳の作り方」苫米地英人
・「USEN宇野康秀の挑戦!カリスマはいらない」和田勉
・「3分でわかるロジカルシンキングの基本」大石哲之
・「ハーバードからの贈り物」デイジー・ウェイドマン
・「自分探しが止まらない」速水健朗
・「入社三年目までに勝負がつく77の法則」中谷彰宏
・「上司も先輩も教えてくれない会社のオキテ」サカタカツミ


1月27日目標達成。相変わらず読むジャンルが偏ってますが。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

素朴な疑問

電子機器とか、今有り得ないくらいに価格が下がっていて「価格破壊」とか何とか言われている。
服とかこの時期はセールでかなり安くなっていて、それに群がる消費者達。

しかし、疑問に思ったのは、皆商品そのものの価格の価値をわかっているのだろうか、ということ。
元値から半額!とかなっていても、その元値自体がそれだけの価値があるのか、どのように価格が決定しているのか理解している人は少ないだろう。

ブランド品なんか、値段を見るとバカバカしくなってしまう。「ブランド」という大きな強みがあるだけであれだけ値段が跳ね上がるのは何ともおかしな話ですが、それに群がる消費者も消費者。

本当に正しい値段をつけられているのか、しっかりと価値を見極めて消費することが求められる。

「知らないところで搾取されているかもしれない。」
という危機感を持って、自分なりの評価基準で正しい消費をしていくべきだと思う。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

留学へ

留学まで一ヶ月を切りました。
そろそろ情報収集しなければ。たった一ヶ月という短いオーストラリア留学ですが、必死に勉強して英語力を身につけたい。
アメリカに行ったときに学んだのは事前準備の大事さ。
日本の文化を向こうの人に伝える責任もあるし、自分も多少なりとも向こうの文化を予習していってから臨まなければなりません。

今月はやることが多くて忙しくなりそうだ。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

物欲

http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/style/s1000pj/

これ欲しい。プロジェクター機能を搭載したニコンのデジカメ。
何のためにつけたのかわからないが、飽和状態のデジカメ市場では差別化が図れるアイディアだと思う。
だから何となく魅力的。一眼レフと合わせて、将来買いたいです。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

体力

体力強化は自分にとって永遠の課題である。

部活(野球)をやっていた頃でさえ、今よりは体力があったが、相対的には全然無いほうだった。

おまけに体型も全然変わらない。大学4年になっても変わらないまま痩せ型。

どうやら筋肉がつかない体質らしく、半分諦めているけど、このままじゃハードな社会人生活には耐えられそうにないので、定期的な運動を取り入れる生活を実践したいと考えてます。

自宅筋トレは続きそうにないので、駅前のジムにでも通うかな。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

失敗

新年早々、二本映画を観たけど二本ともなかなか酷かった。

「ミスト」と「バーン・アフター・リーディング」。全然面白くなかった・・。

去年観た映画と合わせてみてもこれはなかなか酷い。

何となく借りたものだけど、年初めからいいものと悪いものを見極める勘が鈍っているみたいです。

いやな予感。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

TOEIC

入社式の後にいきなりTOEICを受けさせられるという噂が立っている。

2月から留学する自分にとってはここに全てをかける必要がある。

取り敢えず3月のTOEICを練習台にして700点突破を目指すかな・・。

そろそろ入社への意識を高めていかなければならないみたいです。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

行動指針

行動指針を常に意識しているかいないかでは大きく変わってくると思います。
今年の行動指針は去年と変わらず、

①決して批判しない

②卑屈・ネガティブにならない

③皆平等に接する

です。これがなかなか難しいんだけど・・意識して行動しようと思います。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

mak-i

Author:mak-i
慶應義塾大学4年。
今年から社会人の22の若造です。大学生活もあとわずか。

社会の荒波に飲まれず、2010年は更なる飛躍の年にしたい。

バイタリティある人、向上心のある人など、刺激し合える仲間募集してます。気軽にメッセージどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。